HOME

真っ赤な麺が辛そう!なのに、全然辛くない?新潟のB級グルメ「レッド焼きそば」

2017/5/16 | 2,796 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

各県、各地方にご当地グルメがありますが、新潟県妙高市の『レッド焼きそば』というご当地グルメはご存知でしょうか。

 

こちらが、そのレッド焼きそばです。

 

郭越さん(@kakakaku)がシェアした投稿

 
 

見たことがない方は驚かれるかもしれません。
そう、真っ赤な焼きそばなんです!
ここまで赤いと間違いなく辛そう!と思いませんか?
果たしてそのお味は…?そしてどうしてこんなに赤いのでしょう。

 

今回はレッド焼きそばについてご紹介します♪

 
 

B級グルメのレッド焼きそば

 

レッド焼きそばが誕生したのは、新潟県妙高市
妙高市には赤倉温泉という温泉があり、その名前から赤をテーマにしたB級グルメが『レッド焼きそば』なのです。

 

mikaさん(@po_mittiko)がシェアした投稿

 
 

見事に赤くなっているのは、トマトやパプリカなどの高原野菜のパウダーを使っているためだからとか。
そのため、見た目は赤くて辛そうだけど辛くはないのです。

 

 
 

米子を使ったもちもちした麺に、和風だしをからめて作られています。
基本的に辛いものではありませんが、お店によっては辛い味付けにしているところもあるそうです。

 
 

 
 

味付けやトッピングがお店によって違うので食べ比べも面白そうですね!

 
 

レッド焼きそばが食べられるお店をご紹介!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る