HOME

ヨーロッパの街並みみたい!見て聴いて楽しめるテーマパーク『河口湖オルゴールの森美術館』

2017/5/16 | 2,113 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

山梨県にある、とある「美術館」をご紹介します。

 

河口湖オルゴールの森美術館とは

 

富士山も見える河口湖のほど近く。
山梨県富士河口湖町にある『河口湖オルゴールの森美術館』が、今回ご紹介する「美術館」です。

 

▼ こちらが「河口湖オルゴールの森」

tomoさん(@tomopic.2)がシェアした投稿

 

まるで外国の街並みのような外観ですよね!
天気が良いと富士山もきれいに見えます。
「河口湖オルゴールの森」はただの美術館ではなく、オルゴールを中心に音楽に関する様々な展示、またローズガーデン等で鮮やかな花々を楽しむことができる、
音楽のテーマパークなのです。

 
 

ダンスオルガン

 

「オルガンホール」というエリアには、自動オルガンが集められています。
約100年前に作られたものだそうです。
その中でも「ダンスオルガン」は必見。

 

▼ 『ダンスオルガン』

 

部屋そのものが巨大な楽器。昔ダンスホールに作られていたことからそう呼ばれているとのこと。
世界最大級のダンスオルガンです。

 
 

音を出すためのパイプと、音楽に合わせて踊るお人形たちが見えます。

 
 

43体もの人形が音楽に合わせて動き出し、ベルを鳴らします。

Konatsuさん(@_0_4_2_3_)がシェアした投稿

 

オルガンホールには他にも貴重なオルガンが紹介されているので、ぜひ足を運んでみてください。
ダンスオルガンの演奏等、生演奏を聴くこともできます♪

 
 

あのタイタニックに?

 

こちらはかの有名な豪華客船タイタニック号に乗る予定だった、
フィルハーモニック・オーケストリオン -タイタニックモデル

 
 

人形やぬいぐるみも

 

「ヒストリーホール」という建物内、オルゴール・オートマタサロン
『フルートを演奏する少年』は、まるで人間のように指を動かしフルート演奏します。

 
 

同じくオルゴール・オートマタサロンにある『シャボン玉で遊ぶくま』は、なんと本当にシャボン玉を吹かせて飛ばすんです!

 

▼ 動画でご覧ください

 

これは1999年にドイツの会社が作ったものです。
きちんとくまが自分でシャボン玉液に枠をつけているから、驚きです。

 
 

オルゴールの森は景色も綺麗!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る