藍やなまこ、蒟蒻を使用!?地域色を活かしつつ、実用性も高いおすすめのご当地石鹸10選!

2017/5/19 | 2,383 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

各都道府県さまざまな特色がありますが、それは地域の“石鹸”にも反映されるようです。
ボディソープやハンドソープ、洗顔フォームもいいけれど、ここはちょっとこだわって、ご当地石鹸なんて使ってみませんか?
あなたもきっと使いたくなる、素敵な石鹸たちをご紹介します!

 
 

おすすめご当地石鹸10選

 
 

藍染め石けん/徳島

 

 

藍の一大産地、徳島ならではの石鹸。泡立ちは控えめで、肌のうるおいを残します。

 
 

FUJIYAMA SEKKEN/富士山

 

 

松山油脂とFUJIYAMA COOKIEがコラボしてできた商品。ヒバ、ローズマリー、ラベンダーの香りがあります。

 
 

能登の赤なまこ石けん

 

 

コラーゲン豊富な能登の赤なまこからエキスを抽出。高級な洗顔石鹸!

 
 

蒟蒻しゃぼん

 

 

なんと蒟蒻を原材料として使用していて、まるで饅頭のような形に仕上げた石鹸。老廃物を綺麗に洗い流してくれるんだそう。

 
 

坊っちゃん石鹸/宮城

 

 

昔ながらの伝統的な製法でつくられた石鹸。天然の牛脂とヤシ油を使用。純粋無添加。

 
 

まだまだあるよ♪素敵な石鹸たち!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

267270

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る