HOME

エセ和歌山県民には分からない!「あがそこにえてるやん!」「ぼっきんこ」「てんてらてん」って一体何!?

2017/5/24 | 7,091 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

和歌山県は紀伊半島の西側にある県で、大阪府、奈良県、三重県に隣接しています。
ここでは、エセ和歌山県民を見抜く方法をご紹介します!

 
 

1 てんてらてん…?

 

フォーユーという名の散髪屋のCMのようです。

出典 YouTube

 

有田弁で、
ころもし=すごい
ぼっきんこ=小銭、貯金箱
てんてらてん=頂上、てっぺん

という意味があるとか。

 
 

2 和歌山県民がスポーツクラブに求めるもの

 

スポーツクラブFLEXのCMのようです。

出典 YouTube

 
 

3 うわぐつ・・・

 

なんと、和歌山の一部では『バレーシューズ』と呼ばれているそうです。似てるといえば似てる。

 
 

4 7時

 

紀州弁を使う地域では7時を『ななじ』と呼ぶそう。

 
 

5 呪文?

 

あが=自分
にえてる=あざができてる

「自分(あなた)、そこ、あざができているよ」と言う意味ですね。

 
 

6 ずぼら…?

 

回転焼や今川焼と呼ばれていますが、和歌山だと『ずぼら焼』です。

 
 

水セッタって何!?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る