HOME

60年以上姿と味を変えずに愛され続けるご当地パンが可愛くて美味しそう♡島根県民の「バラパン」

2017/5/22 | 4,121 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

島根県民にはお馴染みのご当地パン、『バラパン』をご存知でしょうか?

 
 

▼こちらが「バラパン」です!

みきさん(@mik_16)がシェアした投稿

出典 Instagram/mik_16さん

 
 

長きに渡って愛され続けるパン

 

うすめのパンにクリームが塗られ、くるくる巻かれてその名の通り、バラのような形をしています。
「バラパン」は、島根の企業なんぽうパンさんが生み出したパンなんです。

 

バラパンは1954年に誕生してから60年以上、その姿、そしてその味を変えずに愛され続けています。

 
 

▼ パッケージも可愛いです

 
 

▼ ブレイクタイムにもぴったり!

 
 

中身は甘さ控えめのバタークリームとなっています。
外側からパンをちぎって食べていくのが出雲流なんだそうです!

 
 

▼ しっかり外側にもクリームが!

 
 

今では学校給食としても出るようになったバラパン。
出雲のソウルフードと言えそうです。

 
 

地元の人はもちろん、他県からも注目!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る