HOME

日本の食卓の名脇役!ぜひとも食べて欲しい各都道府県に伝わる「お漬物」10選!

2017/5/26 | 3,372 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本人の食卓に欠かせないもののひとつ、お漬物。
野菜や果物などの食材を漬け込み保存性を高めたお漬物は、古くから多くの人々に親しまれてきました。
ひと言で“漬物”と口にしても、各地域によってさまざまな種類の漬物があります。
今回はその地域に根強く伝えられている漬物たちをご紹介します。

 
 

ぜひとも食べたい各地域で自慢のお漬物10選

 

● 松前漬け/北海道

 

 

細切りした昆布とするめを、にんじんや数の子とともに醤油やみりんで漬け込んだもの。
お酒のおつまみにもぴったり。

 
 

● 仙台長なす漬け/宮城

 

 

小ぶりで細長い仙台長茄子をそのまま漬けたもの。
上品な味わいが女性にも人気!

 
 

● いぶりがっこ/秋田

 

M.kazueさん(@kp0219)がシェアした投稿

 

囲炉裏の上に吊るした大根を米ぬかに漬け込んだ秋田ならではの漬物。
燻された大根は、口に入れると燻製の香りと独特の食感を楽しめます。

 
 

● 桜花漬/神奈川

 

keiさん(@dunknoane)がシェアした投稿

 

七分咲きの八重桜の花を、塩や梅酢で漬け込んだもの。
その色合いは漬物界のヒロイン!?

 
 

● 守口漬/愛知

 

mayu。さん(@mayu.1114)がシェアした投稿

 

普通の大根より細く長い守口大根を使った漬物。
酒粕に漬け込まれた守口大根は、鰻の蒲焼きと相性ピッタリ!

 
 

まだまだあるよ!美味しいお漬物♪

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る