HOME

ジャンボホタテバーガーや深海魚バーガーなど斬新な食材が豊富に使われるご当地バーガー6選【東日本編】

2017/5/24 | 3,281 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は、東日本で食べることが出来る人気のご当地バーガーをまとめてご紹介します。
その地域でしか食べられないような絶品バーガーばかりなので、遊びに行った際はぜひ立ち寄って食べてみて下さい。

 
 


▼深海魚バーガー (静岡県)


 

地元の食材を使ったメニューを販売する“沼津バーガー”で食べられる「深海魚バーガー」はオススメ!
名前を聞いてビックリする人も多い名物バーガーです!
「メギス」という白身魚を使用し、その上に特製ソースをかけています。
なかなか食べる事の出来ない深海魚バーガー。他にもさまざまなバーガーがあるので試してみて下さい。

 

 
 


▼白老バーガー&ベーグル (北海道)


 

北海道白老郡白老町で食べることが出来るご当地バーガーです。
地元で獲れた食材がふんだんに使われています。
白老町内の数店舗で販売されており、それぞれの独自のレシピで販売されています。
さまざまな白老バーガー&ベーグルを紹介している【公式サイト】を是非ご覧ください。

 

 
 


▼チキン味噌カツバーガー (愛知)


 

名古屋で人気を集める「LOCO BURGER」で、“チキン味噌カツバーガー”は食べられます。
名古屋の名物でもある味噌カツをアレンジしたバーガーで、地元の人からも愛されるメニューになっています。
名古屋に来たら絶対食べたい味噌カツを堪能できるバーガーなのでオススメです!
詳しいメニューなどは【公式サイト】をご覧ください。

 

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る