HOME

「傾きすぎて平衡感覚が狂う店」和歌山の有名ラーメン店まる豊が移転を決定、ファンからは傾きを惜しむ声…

2017/5/25 | 10,783 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「傾いたラーメン屋」として有名な、和歌山県のラーメン屋まる豊が、傾いていない場所に移転することとなり、ファンからは傾きを惜しむ声が上がっています。

 
 

 
 

他県民からすると「そもそも傾いたラーメン屋って何だよ」という感じかもしれませんが、和歌山県民やラーメン好きの間では大変有名な店で、行列ができるほどなのだそうです。

 
 

 
 

「傾いている」とは、テーブルが傾いていたり、容器が傾いているというわけでなく、店自体に傾斜が付いてしまっているからこう呼ばれているようです。
撮影が苦手で傾いてしまったわけではなく、道の店自体が傾いていたんですね。
なんと、8度も傾いているとか!

 
 

 
 

店のご主人は御年79歳。
この店でいろいろな苦労をされたそうですが、お客さんと一緒に工夫をして乗り越えてきたとのこと。
店への愛着もひとしおなのではないでしょうか。

 
 

元々は傾いていなかった?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る