HOME

宮崎観光をするなら九州の小京都『飫肥』にも行ってみて!殿様も食べたプリンみたいな厚焼き卵が絶品♪

2017/5/26 | 3,656 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

飫肥は、宮崎県日南市にある、古い町並みが残る城下町です。

 
 

 
 

飫肥には江戸時代の町並みが現在も残されています。
規模は小さいものの「九州の小京都」とも言われており、一部は九州で最初の重要伝統的建造物群保存地区になっているそうです。

 
 

 
 

血で血を洗う争いの舞台

飫肥の地は、伊東氏と島津氏の長い戦いの舞台でもありました。
元々は、薩摩の島津氏と連携していた築城主の土持氏が治めていましたが、同盟関係にあった伊東氏との関係が崩壊し、合戦の結果伊東氏のものになったそうです。

 
 

 
 

その後、100年以上の期間飫肥を巡って伊東氏と島津氏の血が流れましたが、最終的には戦国の世を巧みに潜り抜けた伊東氏が飫肥の地を治めることとなり、280年の間泰平の時代を迎えます。

 
 

 
 

プリンみたいな厚焼き卵がオススメ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る