HOME

緑色の絨毯が広がる世界に美しく佇む不思議なカフェ。愛媛県西予市『苔莚』

2017/5/29 | 4,910 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

この記事を読んでいる皆さん。
『 苔莚 』
↑こちら、なんと読むのかわかりますか?

 

正解は、『 こけむしろ 』です。
え!?何のこと?と思われる方もいるかと思いますが、実はこれ愛媛県西予市にあるカフェの店名なんです!

 

緑色の絨毯が広がる不思議な世界 苔莚

 

『 莚 』とは、敷物の事。
要するに、『 苔莚 』とは苔で出てきた敷物という意味になりますね。
言葉で説明するより写真を見ていただければわかりますが、
敷地一面が苔に覆われ不思議な雰囲気を作り出しているカフェとなっています。

 

★ 一面に覆われた緑色の苔はとても美しいです。

tomokoさん(@tomoko.555)がシェアした投稿

 
 

カフェまで続く道も、石が敷かれ、お庭も丁寧に整備されていてとても可愛らしい様子となっています。

 

★ こちらが外観。おとぎ話にできてくそうなくらいかわいい!

 
 

こちらのカフェですがもともとは、周辺が棚田として利用されていました。
その跡地を現オーナーが、何年も時間をかけ苔を植えて今の風景へと作り上げたそうです。
そのため、昔の棚田の面影を残す風景も残っています。

 
 

★ 今は木が植えられていますが、棚田の段々畑が垣間見れます。

kira_ringさん(@kira_ring)がシェアした投稿

 
 

★ 苔は踏まないように!

kei koさん(@noaonoao)がシェアした投稿

 
 

さあ次は、店内に入ってみましょう!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る