HOME

好みは分かれるが栄養満点!岐阜県東濃地方の郷土料理『へぼめし』

2017/5/30 | 8,183 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本には美味しい料理がたくさんありますよね!しかし、中には昆虫料理というちょっと変わった料理もあります。
昆虫料理は、好き嫌いがはっきりと分かれますよね。
有名な昆虫料理といえば、イナゴの佃煮などがあります。

 

今回は、虫を使った岐阜の郷土料理をご紹介です。

 

※虫の画像が出てくるので、苦手な方はご注意ください!

 
 

へぼ(蜂の子)を使った郷土料理

 

岐阜県南東部の東濃地方の郷土料理、へぼめし

 
 

「へぼ」とはクロスズメバチのことを指し、簡単に言えばへぼめしはへぼを混ぜた炊き込みご飯のようなものです。

 
 

 
 

見た目はそれほど気にならないでしょうか?
じっくりとよく見なければ、具がへぼだとはわからないかもしれませんね。

 

 
 

全国には、へぼめしに使用されるへぼの愛好家も結構いるそうで、秋には恵那市で「ヘボの巣コンテスト」が行われます。
このコンテストで、へぼめしが振る舞われることもあるそうです。

 

▼ 美味しそうに見える…!

 
 

しっかりとへぼが入っていますね。
郷土料理と知れば、東濃地方の地元メシを味わうためにチャレンジしてみようという気にもなりますね!

 
 

自宅でも作れる!へぼめしの作り方。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る