HOME

淡い灯火に感動! 足助の古き町並みを照らす「たんころりん」が楽しめる2大イベントをご紹介

2017/5/30 | 2,547 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あなたも温かな光に包まれて、やさしい気持ちになれるひとときを過ごしませんか?

 
 

温かな光が漏れる「たんころりん」を使ったイベント

 

伝統と文化・自然を紡ぐまち、足助

 

愛知県豊田市の中央部に位置する、足助町。
県庁所在地である名古屋から電車などを利用しても2時間は優にかかってしまうような、中心部からは少し離れた場所にあります。
緑豊かな山々に囲まれたまちで、香嵐渓の紅葉は大変有名です。
秋になると、紅く色づく渓谷を一目見ようと多くの人々で賑わいます。

 
 

▲ 重伝建の町並みは趣があります。

 
 

hiroroさん(@hiroro.jp)がシェアした投稿

▲ 散歩も楽しい。

 
 

Yutaさん(@californiapopy)がシェアした投稿

▲ 香嵐渓の紅葉は有名なだけあってとても綺麗。

 
 

初夏のイベント「たんころりんのキャンドルナイト」

 

実はこのまち。
秋の紅葉だけでなく、初夏にも楽しめるイベントがあります。
それも「たんころりんのキャンドルナイト」

 

たんころりんとは、竹かごと和紙で作られた行灯のことをいいます。
このイベントではまちの電気を少し落とし、800基を超えるたんころりんから漏れる温かな光を楽しむことができます。

 
 

miuさん(@mu_tmt)がシェアした投稿

▲ 温かな明かりに包まれるまち。

 
 

▲ 近くで見てもとっても綺麗!

 
 

いつ開催されるの・・・・・・?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る