HOME

赤い布に願いを書いて左手だけで結ぶと縁が結ばれる…?岩手の有名な縁結びの神様『卯子酉様』

2017/6/2 | 4,403 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

岩手県遠野市といえば、民俗学者・柳田國男が執筆した「遠野物語」が有名です。
遠野物語はその土地の伝承などを記した作品で、それに299話を追加した「遠野物語拾遺」卯子酉様(うねどりさま)のことが書かれています。

 
 

 
 

この卯子酉様の祠は今も存在しており、良縁を望む人々が訪れるパワースポットとなっています。

 
 

卯子酉神社

 

JR遠野駅からバスで遠野営業所まで行き、そこから歩いて5分ほどのところにあるのが卯子酉神社です。
愛宕山の東に位置し、江戸時代に建てられたものと伝えられています。

 
 

miyasayoさん(@miyasayo)がシェアした投稿

 
 

ビックリするほど赤い布が吊るされていますね!
卯子酉様は縁結びや恋愛成就の神様として知られているんです。

 
 

 
 

この赤い布は、卯子酉様に願い事を届けるために参拝者が結んだものなんですよ。

 
 

赤い布に願い事を書こう

 

あちこち木の枝や縄などにかけられた赤い布。

 

muragonさん(@muragon)がシェアした投稿

 
 

これは、祠のところでひとつ100円で無人販売されています。

 

 
 

かつて境内の淵に住んでいた“主”にお願いすると男女の縁を結んでくれるという伝説があり、
昔は片葉の葦に願い事を書いて結びつけるというやり方だったのですが、

現在はこの赤い布に願い事を書いて左手だけで結ぶと叶うと言われています。
(左手が利き手の方は、右手だけで結ぶようにしてください)

 

卯子酉様が恋愛成就の神様として知られていることもあり、恋愛関係の願い事を書く人が多いですが、中には自分が叶えたい願い事を書いたら叶ったという方もいらっしゃるようです。

 
 

 
 

 
 

小さな神社ですが、この赤い布の量を見ると卯子酉様の噂を聞きつけて訪れた人の多さがわかりますね。

 
 

おみくじも一緒に引いてみましょう!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る