HOME

沖縄初心者ならまずは行きたい観光名所「首里城」。見所や琉球王国の歴史をチェック!

2017/6/5 | 2,818 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

沖縄の観光名所として知られている首里城
2000年の12月には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして、首里城跡が世界遺産に登録されました。
日本で11番目の世界文化遺産です。

 
 

)(irotakaさん(@73.hiro)がシェアした投稿

 
 

首里城は1429年~1879年の間存在していた、琉球王国の王城にです。

 
 

独自の文化を形成していた琉球王国

 

450年に渡り続いていた琉球王国は中国や東南アジアとの交易を行っており、独自の文化も持っていました。
日本との交易もあったことから、首里城には日本と中国、両方の建築様式の影響が見られます。

 
 

 
 

復元された首里城

 

かつては琉球王国の政治を行う場でもあり、宗教的な聖地でもあった首里城。
首里城を中心に琉球王国の文化は発展していき、お城とその周辺では芸術家たちが活躍していたそうです。

 
 

yuminさん(@yumin.s7)がシェアした投稿

 
 

また、お城ですから当然、王族が住まう王宮でもあり、外国からの使節が首里城に訪れたこともあります。
お城は城壁に囲まれ、守礼門から正殿へ向かう道にいくつもの門がありました。
しかし、1945年に戦災に遭い、その姿を失いました。
現在、私たちが目にすることが出来るのは復元された首里城です。

 
 

 
 

一時期は日本がっかりスポットのひとつとも言われていましたが、復元された首里城を見れば印象は一変するでしょう。

 
 

次のページでは首里城の見所をご紹介です!

 

<<次のページへ続く>>

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る