HOME

レトロな町おこしが大成功!年間40万人もの観光客を呼ぶ人気商店街・大分県豊後高田市の「昭和の町」

2017/6/5 | 6,160 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

来訪者をいつでも温かく迎えてくれる昭和の町は、
大分県北部に位置する豊後(ぶんご)高田市にあります。

 
 

 
 

昭和30年代頃まで国東(くにさき)半島で最も栄えた街に“もう一度、当時の活気を取り戻したい”との想いから平成13年、立ち上げられた町おこしのプロジェクトとして作りだされたのがこの昭和の町です。

 

一度、衰退した街は「猫か犬しか通らない」とまで言われていましたが、
当初9店舗から町おこしに取り組み、現在では40店舗以上の商店街と昭和のテーマパーク「昭和ロマン蔵」が営業し、年間およそ40万人の観光客を迎える街になりました。

 
 

▼ 時代を感じる看板も見どころ

 
 

▼ ペコちゃんもまた一段とレトロ♡

☺︎さん(@m1017a)がシェアした投稿

 
 

▼ 週末にはボンネットバスが運行することも!

Kame Takuさん(@kametaku0)がシェアした投稿

 
 

▼ 昭和の懐かしの給食が食べれるお店も

 
 

▼ 昭和ロマン蔵

みゆきさん(@myuun85)がシェアした投稿

 
 

▼ 駄菓子の夢博物館では実際に駄菓子を買えます。

 
 

あの話題映画のロケ地にも!?

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る