HOME

半端じゃない神聖さ!「最強パワースポット」と名高い日本最古の神社『大神神社』

2017/6/8 | 32,291 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

最も古い神社をご存知ですか?

 

奈良の大神(おおみわ)神社は日本最古の神社と言われています。

 

 
 

パワースポットとしての人気もあり、たくさんの参拝客が訪れています。

 
 

ご神体は三輪山

 

神社と言えば本殿に神様がいると聞きますが、大神神社の神様は三輪山にいます。

 

三輪山がご神体なのです。

 
 

これは、大神神社の御祭神である大物主大神が三輪山に祀るよう望まれたからだとか。
このお話は『日本書紀』や『古事記』に記されており、大神神社の歴史の古さを感じさせられますね。

 

昔から信仰されているんですね。

 

大物主大神はその名の他に三輪明神とも呼ばれています。

 
 

最古の神社の神様のパワーはすごいと、大神神社はパワースポットとしても定評があるようです。

また酒造りの神様として知られている他、ご利益は商売繁盛や病気平癒等々があり、人間の生活そのものの守護神と信じられています。

 

自然のパワーも感じられそうです。

 
 

大物主大神が鎮まる三輪山は、昔は禁足地として足を踏み入れることが禁止されていました。
しかし、信仰者の方々の熱い要望もあり、近年は受付を済ませたら三輪山への入山も許されるようになったそうです。

 
 

三輪山へ登拝する前に受付を済ませましょう!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る