HOME

幸せの鐘やホタテ貝の絵馬も!三陸鉄道の縁結びパワースポット『恋し浜駅』で恋愛成就を願おう♡

2017/6/7 | 4,182 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

3.11から6年。
東日本大震災で被害を受けた三陸鉄道は、2014年4月に全線復旧しました。

 
 

 
 

三陸鉄道は、2013年に放送された朝ドラ「あまちゃん」でも話題になりました。

 
 

南リアス線にある恋し浜駅

 

三陸鉄道南リアス線に「恋し浜」という駅があります。
こちらは現在、縁結びのパワースポットとして注目を集めています。

 

▼駅の看板が可愛い!

 
 

元々は小石浜駅という名前でしたが、地元のほたてブランドに「恋し浜」というものがあり、それにちなんで「恋し浜」に改名されました。

 

▼「愛の磯辺」という愛称もつけられています

 
 

ホームに鳴り響く幸せの鐘

 

電車が恋し浜駅に到着すると、数分、駅に停車してくれます。
ホームには「幸せの鐘」という、恋人と鳴らせば永遠に結ばれ、一人で鳴らせば素敵な縁に恵まれると言われている鐘があります。
なので、電車が停車している間に、良縁を望む方や恋人とずっと一緒にいたい方は鳴らしてみてください!

 

▼天使や星の透かし彫りが綺麗ですね

 
 

駅舎にはホタテ貝の絵馬が

 

幸せの鐘の他にも、恋し浜駅には願いを叶えるアイテムがあります。
その中のひとつがホタテ貝で作られた絵馬です!

 

▼駅舎いっぱいにかけられたホタテ貝の絵馬

 
 

こちらの絵馬には恋愛成就だけでなく、復興の願いが込められたものもあるのだとか。
たくさんの人の願いがホタテ貝に書かれ、絵馬としてかけられているんですね。

 
 

まだある、恋し浜駅の見所!

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る