HOME

「ムーゼの森」で軽井沢の自然に包まれながら、絵本やおもちゃの世界を堪能しよう♪

2017/6/8 | 2,124 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あなたも知的好奇心を満たす素敵な場所へ足を運んではみませんか?

 
 

ムーゼの森

 

豊かな自然の中でやすらぎのひとときを

 

 
 

“探求大人の知的好奇心”。
このテーマをコンセプトに、長野県軽井沢町には素敵なミュージアムパークがあります。
その名もムーゼの森
軽井沢駅から車で約15分。
生い茂る緑の中にあるその園は、大きく分けて3つの施設があります。

 

一つは、さまざまな絵本の展示などを行う「軽井沢絵本の森美術館」。
二つ目に、訪れる人々を軽井沢の自然の世界へ誘う「ピクチャレスク・ガーデン」。
三つ目が、ドイツのエルツ地方に伝わる木工おもちゃなどを展示する「エルツおもちゃ博物館軽井沢」です。

 
 

makishさん(@hoshikima)がシェアした投稿

 
 

絵本の鮮やかな色合いや、庭に咲く草花の香り、エルツのおもちゃが持つ特有の温かさなど、あなたの五感を刺激する出会いがきっとそこにあるはずです^^

 
 

軽井沢絵本の森美術館について

 

ひと言で「軽井沢絵本の森美術館」といっても、15000㎡もの敷地に2つの展示館や図書館、ショップなどが点在しています。

 
 

 
 

木目のぬくもりが広がる第一展示館では、絵本の歴史や文化を伝えるべく名誉ある研究者の資料が閲覧可能。
またウェディングフォトの撮影舞台としても定評のある「ピーターラビットのひみつの部屋」も展示されていますよ♪
第ニ展示室では春・夏・秋冬など季節の節目ごとに企画展が開催されています。
現在は、2017年の春夏の企画展 「ふしぎの国のアリス展」が開催されています。
くわしくは公式サイトのこちらからご確認ください。

 
 

 
 

そのほかにもこの絵本の森美術館には1.800冊をも超える絵本が読める「絵本図書館」や、懐かしい絵本や企画展関連グッズなどが購入できる「絵本のお店」もあります!
ぜひぜひご利用くださいネ♪

 
 

ムーゼの森の魅力はこれだけじゃない!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る