HOME

レモン生産量日本一!しまなみ海道で日本一のレモンアイランド・生口島の「レモン谷」へGO!

2017/6/12 | 4,966 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

レモンの生産量は〇〇県が日本一

 

料理のアクセントや飲み物、デザートなどによく使われるレモン。
普段スーパーに並ぶレモンの多くはアメリカからの輸入品ですが、
国内の生産量が一番多いのは何県かみなさんご存知でしょうか?

 

3838932b5a76746bd9ff010d4eab742d_s_waifu2x_art_noise1_scale_tta_1

出典 Photo ac

 
 

正解は広島県で全体の生産量の、約60%を占めています。
そんなレモンの名産地広島県の、レモンに関する観光ポットをご紹介します。 

 
 

レモン島 生口島(いくちじま)へGO!!!

 

今回の旅の舞台となるのは広島県の生口島という島です。
愛媛県今治市と広島県尾道市の間には全長約60キロの「しまなみ街道」が通っているのですがその間、今治市からは25キロほどのところにこの生口島はあります。

島の人口は、8700名ほどであり、レモンの収穫量では日本一となっています。

 

〇生口島の所在地

出典 Google Map

 

◆レモンの栽培が日本一の理由
そもそも何故レモンの栽培がこれほど盛んになったかと言うと、
レモンは雨や風に特に弱いため、台風が少なく年間を通しても晴れの日が多い、
瀬戸内海の気候がレモンの栽培に最適だったのです。 
 

 

レモン谷へ

 

日本一のレモンの名産地ですので、実際に木になっている風景も見たいものです。
生口島には自由に見学できるスポットがあります。それは・・・

 

「レモン谷」!

 

 

何ともユニークな名前ですね。
なんとも気になるこの看板が見えたら、坂を上ってすすみましょう!

 

坂を上っていくと、沢山のレモンの木が坂の傾斜に沿って植えられている様子を見学できます。 

 
 

sayaさん(@sayaka_nata)がシェアした投稿

 
 

しまなみ海道の橋も近くに見ることが出来ます。

 
 

tomoさん(@tomo_tititi)がシェアした投稿

 
 

美味しい食べ物も魅力的

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る