HOME

日本唯一のサンドイッチ城下町!?大分県杵築市で食べられる個性的な“きつきサンド”6選

2017/6/12 | 2,628 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は大分県杵築市で食べられる「きつきサンド」をご紹介したいと思います。
杵築市は、高台に屋敷を作った武士や低い土地で商売を営む商人たちによってつくられた凹凸のある屋敷の跡が多く残る町で日本唯一の「サンドイッチ型城下町」と呼ばれています。
そんな城下町にちなんで作られたのが“きつきサンド”というものなのです。
杵築市の新鮮で美味しい食材を使ったきつきサンドはどれも個性的で美味しそうなものばかりなので、旅行に行った際に参考にして頂ければと思います。

 


▼喫茶 紙ふうせん


 

杵築市大内にある“喫茶 紙ふうせん”では、種類豊富なメニューが用意されています。
なんと創業して33年ほど経っている老舗店で地元の人も多く利用しています。
とてもお手軽な値段で美味しいご飯を食べられると評判なので気になるメニューをぜひ注文してお腹一杯食べて下さい♡

 

(ハモホットサンド)

青じそを挟んだ「ハモしそ」と
焼き鱧と相性ぴったりのチーズを入れた「ハモチーズ」の2種類。
テイクアウト可能。

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 

271411_01

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 
 

(食後のデザートもあります♡)

六珈さん(@6_coffee)がシェアした投稿

 
 


▼お食事処故郷


 

地元の食材を活かしたメニューが多く、中でも人気を集めている「かきあげライスサンド」は贅沢なくらいたっぷりのエビを使い、ライスで挟んでいる逸品。
その他にも丼ものやデザートなどもあるので、ランチ食べられる所を探している人にはピッタリのお店だと思います。

 

(かきあげライスサンド)

地元で獲れた「やわらエビ」をかきあげにしました。
コンガリ焼いたしょうゆ味のライスと“パリッ”とした海苔で、
香りいっぱいのかき揚げと大葉を挟み、食べやすく仕上げました。

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 

(よくばり海鮮天丼)

@tenty17がシェアした投稿

 


▼cafe 笑食


 

ちょっとした小休憩でコーヒーを飲みに行ったりする場所にピッタリなカフェ笑食。
もちろんランチメニューも多いのでご飯を食べにくる人も多いです。
地元の人が作った野菜が置いてあったり、ギャラリーで展示も行うなどいろんな地元の人の作品が揃うショップでもあります。

 

(ソースチキン南蛮サンド)

笑食で幅広い年齢層に人気のあるソースチキン南蛮と
杵築の名産品である食べるお茶「食べ茶王」を混ぜ込んだポテトサラダを、
新鮮野菜と一緒にサンドしたボリューム満点のサンドです。

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 

出典 大分県杵築市観光協会公式ホームページ

 
 

(チキン南蛮ととり天プレート!)

wakaさん(@waaaaka8)がシェアした投稿

 

※この記事は許可を頂き掲載しています。

 
 

次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る