HOME

ふわふわもちもちの食感がたまらない!秋田県のご当地グルメ『バター餅』

2017/6/13 | 6,887 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

どんなお味がするのでしょうか?

 
 

 
 

バター餅を口に含むと優しい甘さとほんのりバターの風味が広がります。
食感はつきたてのお餅のようにふわふわもちもちで柔らか。
素朴な懐かしい味です。
ツウな人の中には普通のお餅を焼くようにグリルやトースターで軽く焼いて食べる人も。

 
 

 
 

外はカリカリ中はもちもちでまた違った食感が楽しめるそうですよ。

 
 

オススメのバター餅

 

バター餅は昔から地元のお菓子屋さんが作り続けてきた郷土スイーツだったのですが、人気に火がつくとともに人気に便乗した類似品が出回るようになってしまいました。
そこでできたのが「日本バター餅協会」

 
 

 
 

協会の厳しい審査を通過すると「北あきたバター餅」の認定マークがつきます。
バター餅を購入する際の一つの目安にしてみてください。

 

現在13の製造元が認定されていますが、その中でも北秋田市から「推奨認定特産品」として認定されているのが次の2点。

 
 

@uyamuya73がシェアした投稿

もちもち三角(みうら庵)
名前の通りもちもち弾力のある食感が特徴です。

 
 

@jhmg133117がシェアした投稿

マタギの里のバター餅(精まい家)
伸びが良くてふわふわした食感、柔らかい口当たりです。

 

一口にバター餅といってもそれぞれに個性があるので、色々買って食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

 
 

 
 

秋田県に行ったらいぶりがっことともにぜひお土産にどうぞ。
食べだしたら止まらない美味しさです。
ただし、カロリーはなかなかのものなので食べ過ぎには注意!

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る