HOME

店員52名の電車に乗って、極上料理に舌鼓♡「西武 旅するレストラン 52席の至福」

2017/7/6 | 3,312 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

四季折々の美しい車窓の景色と極上の料理を一度に味わえる西武鉄道の52席限定の観光電車、その名も『西武 旅するレストラン 52席の至福』をご紹介します。

 

「池袋~西武秩父駅」間、「西武新宿~西武秩父駅」間、「西武新宿~本川越駅」間などを休日や祝日を中心に年間100日程度運行。
車内では景色を楽しみながら著名シェフ監修の季節の料理を楽しむことができます。

 

西武鉄道沿線の観光地「秩父」の四季の風景や武蔵野を流れる「荒川」をイメージした『西武 旅するレストラン 52席の至福』外装は著名な建築家隈研吾氏がデザイン。
同氏デザインの内装にもこだわっており、秩父銘仙や柿渋和紙、西川材など沿線の伝統工芸品や地産木材を使用しています。

 
 

F4さん(@mdphantom)がシェアした投稿

 
 

 
 

秩父の四季をイメージした車両

 

全4車両からなり、1号車から順に春夏秋冬をイメージしてデザインされています。
どの季節の車両に乗るかもまた楽しみの一つですね!

 
 

▼春は芝桜と長瀞の桜

@salvia.7727がシェアした投稿

 
 

▼夏は秩父の山の緑

misacoさん(@misa.co335)がシェアした投稿

 
 

▼秋は秩父連山の紅葉

 
 

▼冬はあしがくぼの氷柱

 
 

渓谷などの自然をイメージした内装と季節のお料理は

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る