HOME

約4500株の生花と共に輝く「クリスタル・ガラス製のアジサイ」。ガラス専門の美術館に感動

2017/6/15 | 3,917 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あなたも美しいガラスの世界を堪能しませんか?

 
 

箱根ガラスの森美術館

 

日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館

 

 
 

国道138号線沿い。
緑に囲まれた少し物静かな場所に箱根ガラスの森美術館はあります。
ここはその名の通りガラスを取り扱った美術館。
なんと日本で初めてヴェネチアン・グラスを専門に扱った美術館でもあります。

 
 

ヴェネチアン・グラスって何?

 

 
 

ヴェネチアン・グラスは、イタリア北東部にある水の都・・・・・・ヴェネチアでつくられるガラスブランドになります。
高度な技術を駆使し形作られたその姿は、繊細な装飾表現が光り多くの中世ヨーロッパ貴族の心を鷲掴みにしました。
ここ箱根ガラスの森美術館では、およそ100点ものヴェネチアン・グラスの名品が展示されています。
ぜひゆっくりと眺めて、その魅力に酔いしれてください。

 
 

 
 

また同館では19世紀以降のヴェネチアン・グラスも数多く展示されています。
その時代を代表するような工芸家・クリエイターの作品ばかりです。
それぞれの作家の特徴を掴みながら、ヴェネチアン・グラスは一体何を追求してきたのか、その神髄を探るのも楽しいかもしれません。

 
 

野外展示作品・オブジェも見逃せない!

 

室内の作品を堪能するのはもちろんのこと、野外に展示された作品からも目が離せません!

 
 

▲ クリスタルやガラスを使用したツリー。見とれてしまいます。

 
 

▲ 自然の緑の中にガラスの光が差し込みます。

 
 

美しい!でも、もっと見て欲しいものがあるんです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る