HOME

パンだと思って袋を開けると…!?北海道旭川市のご当地グルメ『ジュンドッグ』

2017/6/23 | 9,191 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket


これは予想外!驚きのジュンドッグ!


 

ジュンドッグをご存知ですか?
ホットドッグでもアメリカンドッグでもありません。

 

 
 

なんとこれはおにぎりなのです!!!
ずっしりと重量感のある袋をあけると中にはご飯が入っているのです!

 
 

 
 

このパッケージからは予想もつかなかったのではないでしょうか?
ジュンドッグはいつでもどこでも手軽に食べられる「洋風おにぎり」なのです。
北海道の一部の地域で有名な「ジュンドッグ」の魅力をお伝えします!

 


北海道美瑛町発祥のジュンドッグ


 

ジュンドッグは北海道美瑛町の洋食レストラン「洋食や 純平」が発祥です。
今では北海道旭川市でも食べられており、旭川市でジュンドッグを知らない人はいないほどの知名度ですが、旭川市以外ではあまり知られていません。

 
 

 
 


気になる具材は4種類


 

具材は ”エビフライ” ”チキンカツ” ”ソーセージ” ”えび大葉巻”などがあります。
特製ソースをくぐらせたフライがご飯で包まれています。海苔はまかれていません。

 
 

 
 

一度食べるとファンになる人が続出しているようです。

 
 

ジュンドッグの計り知れないポテンシャルとは・・・

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る