HOME

「縁結びの神様」と言えばココ!日本一有名で由緒正しい「出雲大社」で正しく良縁を祈願しよう

2017/6/19 | 7,363 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は縁結びで有名な「出雲大社」についてご紹介です!
良縁を望む女性たちに絶大な人気を得ている出雲大社。
「いずも/いづもたいしゃ」と読むのも一般的ですが、正式には「いずもおおやしろ(いづもおおやしろ)」と読みます。

 

@ayami1987がシェアした投稿

 
 

縁結びの神様

 

出雲大社と言えば日本一有名と言っていいほどの縁結び神社ですよね。
祀られている神様が「縁結びの神様」として知られている大国主大神なのです。

 

出雲大社は創建に関する話が神話に出てくるくらい、ものすごい歴史を持っている神社となります。

 

ひろさん(@takohiro_42)がシェアした投稿

 
 

しめ縄は圧巻!

 

出雲大社の大しめ縄は実に大きく、存在感がありますよね。
訪れた方が参拝する拝殿のしめ縄は長さ6.5mもあり、重さはなんと1tもあります。

 
 

 
 

よく見ると、他の神社としめ縄の張り方が左右逆になっているのがわかりますか?
他の神社では右が上位、左が下位となっているのですが、出雲大社では左が上位、右が下位となっているため、このような貼り方になっているそうです。

 
 

出雲大社での参拝方法

 

出雲大社での参拝方法は2礼4拍手1礼と、よく知られている神社の参拝方法(2礼2拍手1礼)とは違います。
間違えたからと言って神様が怒ることはないと思いますが、せっかく参拝にきたのなら正しい方法で参拝していきましょう!

 

 
 

参拝時間は3月から10月までは6:00~20:00、11月から2月までは6:30~20:00となっています。

 
 

kaeさん(@kkkae87)がシェアした投稿

 
 

ちなみに、「しめ縄に向かって賽銭を投げて刺さったらいいことがある」という間違った噂が昔あったらしいのです。
しめ縄はただの飾りではなく、神様のいる神域と私たちの世界を隔ている結界的役割を持っています。
噂に惑わされ賽銭を投げたりしないようにしてくださいね!

 
 

出雲大社へ良縁祈願に来たのなら「縁結びの糸」と「お守り」もどうですか?

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る