HOME

東京で見られる圧巻の千本鳥居が美しい【根津神社】文豪の岩にパワースポットも

2017/6/23 | 6,324 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

赤い鳥居がずらりと並ぶ光景と言えば、京都の伏見稲荷を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
実は都内にもいくつか千本鳥居がある神社があります。
今回は「根津神社」についてご紹介します!

 
 

 
 

古い歴史を持つ神社

 

根津神社は東京都文京区にあり、御祭神をスサノオノミコトに持つ神社です。

 
 

HARUMIさん(@halmix863)がシェアした投稿

 
 

根津神社を創建したのはヤマトタケルノミコトと言われており、1900年ほど前に千駄木にあったそうです。
その後、徳川5代目将軍の綱吉が世継ぎが決まった折に現在の社殿を建て、今の場所へ遷座しました。
明治天皇が東京行幸のとき勅使を遣わし、国家安泰の祈願をされた神社としても知られています。

 
 

KuMiさん(@kumi0554)がシェアした投稿

 
 

1706年に創建された権現造りの社殿はどれも欠けずに現存しており、国の重要文化財に指定されています。

 
 

昔は「根津権現」という名で親しまれていた

 

今は根津神社という名で知られていますが、昔は「根津権現」とも呼ばれており、森鴎外や夏目漱石などの文学作品に登場したこともあります。
これら文豪は根津神社近辺に住んでいたこともあるそうで、彼らにちなんだ旧跡や腰をおろして休んだ石などが残っています。

 
 

▼ 文豪憩いの石

 
 

是非、文学の世界にも浸ってみてください。

 

見所は他にも。千本鳥居にカヤの木、つつじまつりなど。

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る