HOME

全国の“鈴木”さん、いらっしゃい♪日本で2番目に多い名字「鈴木」発祥の地・和歌山『鈴木屋敷』

2017/6/23 | 4,385 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本で2番めに多い苗字「鈴木」さん

 

自分の苗字はどこから来ているのか、そのルーツに興味を持って調べたことがあるという人も少なくないと思います。

 

全国にたくさんの名字がありますが、中でもクラスに1人はいたのではないかと思われるほど日本人に馴染みのある「鈴木」さんという名字。

 

日本ではなんと2番目に多い苗字なのだそうです(ちなみに、1位は「佐藤」さん)。

 

その鈴木という名字のルーツが、なんと和歌山にあるというのをご存知でしたか?

 
 

▼こちらが鈴木姓発祥の地!

 
 

和歌山県海南市にある「藤白神社」の宮司が長年住み続けたといわれる「鈴木屋敷」

 

この鈴木屋敷が、全国の鈴木姓発祥の地なのだそうです。

 
 

▼こちらが藤白神社、鈴木さん大歓迎

 
 

こちらの藤白神社には、なんと鈴木家のお守りが売っています。

 

鈴木さんはぜひ購入したいですね!

 
 

▼鈴木家のお守り

 
 

鈴木屋敷に行くには看板が誘導してくれるのでわかりやすいです。

 

最近はかなり老朽化が進んでしまっているらしく、修復のための寄付活動も呼びかけられました。

 
 

▼藤白神社から案内に沿って行けばすぐわかります

 
 

▼こちらが鈴木屋敷です。確かに年季が入っています

 
 

こちらの藤白神社では代々鈴木さんが神官を務めていて、「鈴木」という名字は「穂積(ほずみ)」を熊野地方で「すすき」と読んだことから、鈴木となったといわれています。

 
 
 

次のページでは、鈴木屋敷に関する
口コミなどをご紹介しています!
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る