HOME

3000本もの飾り付けで仙台が七夕一色に!東北三大祭りの1つ『仙台七夕祭り』にテンションが上がる!

2017/7/6 | 4,149 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

仙台七夕は、東北三大祭りの一つ。
毎年200万人以上の観光客を集める規模の大きいお祭りです。
祭りの時期になると、アーケード街の中央通りや一番町、そして仙台市内が華やかに盛り上がります。

 
 

Tocchiさん(@tocchi_ttt)がシェアした投稿

 
 

七夕祭りという名ではありますが、行われるのは8月。
今年は8月6日(日)~8月8日(火)に開催される予定です。

 
 

zeloさん(@0.zelo)がシェアした投稿

 
 

七夕は元々中国の行事の一つで、日本に伝わったのは奈良時代ごろだと言われています。
基本的には7月6日の夜から7日の朝までの間に行われる祭りが多いようですが、仙台七夕は月遅れの8月7日を中心に行われています。

 
 

たまさん(@wasabi_guma)がシェアした投稿

 
 

政宗公や市民の想いが繋げてきた祭り

 

歴史の古い仙台七夕ですが、なんと、あの伊達政宗公の時代から脈々と受け継がれてきた伝統ある祭りなのだそう。
政宗公は女性の文化向上を目的として七夕を推奨しており、当時は各家の軒先に笹飾りを出していたそう。
その後歴史が流れ、時代の変化や戦争などの影響で縮小してしまいましたが、市民の努力により復活し、戦後になるとどんどん大規模な祭りに進化していったようです。
長年に渡って受け継がれる、仙台の人々の伝統に対する熱い想いが伝わってきますね。

 
 

ミワさん(@_miwa_h_)がシェアした投稿

 
 

七つ飾りも探してみて♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る