HOME

世界の人形からブライス人形、FFシリーズまで幅広く網羅する『横浜人形の家』が魅力的♪イベント情報も!

2017/6/26 | 3,211 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

横浜人形の家とは、神奈川県にある人形の博物館です。
140カ国以上の人形を所蔵しており、貴重な物も数多く存在します。
そんなロマン溢れる博物館についてご紹介致します♪

 
 

@tomohana2がシェアした投稿

 
 

横浜人形の家が作られたきっかけは、真珠王とも呼ばれる実業家『御木本 幸吉(みきもと こうきち)』の秘書であり、日本で初めて通訳ガイドのライセンスを取った女性とも言われている大野英子さんにあります。
大野さんはグローバルなボランティア活動などを行っており、生前人形のコレクションをしていたそう。

 
 

naomiさん(@nao_melonsoda)がシェアした投稿

 
 

1978年に大野さんの2000体近いコレクションが横浜市に寄贈され、それが発端となって横浜人形の家が誕生しました。
大野さんの集めたコレクションの特徴は、世界中の広い地域に渡って、偏りなくその土地らしい人形が集められているところにあるようです。

 
 

 
 

現在では、世界の人形の他に、懐かしの人形やゲームキャラクターの展示や発売なども行われているようです。

 
 

雛人形展の様子。素敵ですね。

パピさん(@papirode0415)がシェアした投稿

 
 

シルバニアファミリ―展の様子。心が童心に帰ります。

 
 

最近はゲームやアニメのキャラクターをフィギュア化し、立体的な造形を楽しむファンもたくさんいます。
技術も発達しており、かなり出来栄えがいいものが増えていることからも、精密で器用な日本人と人形の相性の良さが伺えますね。

 
 

若い女性を中心に大人気のブライス人形も購入できます。

 

ドールハウス好きのテンションが最高潮に上がりそうな礒貝吉紀さんのドールハウス展。(7月17日まで!)

 
 

オシャレな海外の乗用玩具の展示なども!(7月19日から)

 
 

テディベア好きなら絶対に外せない、シュタイフ社の企画展。(7月22日から)

 
 

日本のRPGゲーム、ファイナルファンタジー。
ファン垂涎のイベントです。(6月24日から)
崎陽軒のFFコラボ弁当が数量限定で発売されるので、ファイナルファンタジーファンの方は絶対ゲットしましょう。

 
 

世界の民族人形だけでなく、人形に関わる全てを楽しめる施設なんですね。
ファンにはたまらないイベントだらけです!

 
 

実際に行った人のツイート♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る