HOME

胃にずっしり来るくらいボリューム満点!秩父の名物『わらじカツ丼』の存在感がとんでもない!!

2017/6/26 | 4,271 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

スタミナが欲しい時や元気がない時など、お腹いっぱいカロリーの高い物を食べたくなる瞬間が誰しもあると思います。
そこでご紹介したいのが、秩父の名物『わらじカツ丼』
名称からは昔話のようなイメージしか沸きませんが、ボリュームたっぷりでテンションが上がる丼ものなんです!

 
 

 
 

わらじカツ丼は、見た目通りわらじのようなサイズのカツが乗っているカツ丼です。
基本的には卵とじのカツ丼ではなくソースカツ丼になっており、巨大なカツが1~3枚ほど乗っている姿が一般的のようです。

 
 

隆太郎さん(@ryu0516)がシェアした投稿

 
 

わらじカツ丼の元祖は、「安田屋」だと言われています。
安田屋は長い歴史のある店で、本店は100年以上も前から営業をしているそう。
わらじカツ丼自体が流行り始めたのは数十年前で、現在は秩父のさまざまな店でわらじカツ丼がメニューとして出されています。

 
 

 

mascchi72さん(@mascchi72)がシェアした投稿

 
 

人気店は週末になると行列ができるほど。
さらに大きなメガわらじカツ丼を出している店もあり、一口にわらじカツ丼と言ってもいろいろなメニューが楽しめるようです。

 
 

わらじカツ丼を食べた人のツイートをご紹介!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る