HOME

自然が創った神秘的な景観美。水辺に生い茂る草木や苔が美しい北海道苫小牧“樽前ガロー”

2017/7/7 | 3,350 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

“樽前ガロー”という1979年に苫小牧市の自然環境保全地区にも指定された観光スポットをご存知ですか?

実はここ、自然景観を観察できる絶景スポットとして知られており、一度は絶対に行っておきたいとっても魅力的なところなんです!
今回は、そんな“樽前ガロー”をご紹介したいと思います♪
 
 

樽前ガローとは?

 
さて、“樽前ガロー”という名前。とってもユニークですよね(笑)
一度聞いたらなかなか頭から離れません。
名前からはなかなか想像できませんが、実はこんなところなんです!
 
 

 
 
とっても神秘的ですよね。
なんだか、異世界にいる気分です。
ガローというのは東北弁で“切り立った崖”という意味。

 

ここは北海道は苫小牧市、樽前山という山の南側の山麓にある渓谷なのです。
活火山樽前山が噴火した際にできた溶結凝灰岩が、樽前川によって浸食され、「樽前ガロー」はできました。

 
 

shunさん(@kawashun72)がシェアした投稿

 
 
確かに、立派な崖です!
 
 

樽前ガローの魅力

 
さて、この渓谷、見るからに綺麗な緑で満ちています♪
草木も生い茂っているのですが、それだけじゃない!最近特に密かな人気の苔も一面に生えているのです♪
その数なんと、60種類以上!
そもそも、苔にそんな種類があったのか!と思う方もおられるとおもいますが、あるんです!
 
 

jazz_1974さん(@jazz_1974)がシェアした投稿

 
 

Peaceマンさん(@deg0908)がシェアした投稿

 
 

@glassballがシェアした投稿

 
 
中にはこんな亀のようなものもあるみたいです♪
いろんな苔があっておもしろいですね!
6月は新緑の季節で一段と綺麗なのだとか♪
 
 

樽前ガローに行く前に知っておくべきこと

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る