HOME

可愛い“茶娘”になってお茶摘みできちゃう?話題の『茶摘み体験』が出来るスポット6選

2017/6/29 | 3,051 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

お茶の香りが漂う茶畑で出来る茶摘み体験が、今人気を博しているのをご存知ですか?
自分が摘んだお茶の葉を持ち帰れるところや、茶娘衣装に着替えてお茶摘みが出来るところもあります。
その茶娘の衣装がとっても可愛くて人気なんだそうです!

 

@___chan_k_6002がシェアした投稿

 
 

今回は茶摘み体験ができるところをご紹介します!
(※茶娘の衣装がないところもあります)

 
 

グリンピア牧之原

 

静岡県にあるグリンピア牧之原では今年度4月下旬から開催中で、10月上旬まで茶摘み体験を行えます。

 

 
 

お土産付きで大人は820円、小学生は720円です。
数に限りはありますが、女性のみ、予約すれば茶娘の衣装のレンタルができますよ!
その際は、Tシャツを持参することを忘れないように気をつけましょう。
グリンピア牧之原では、自分たちで摘んだお茶の葉は持ち帰りもOKです!
茶摘み体験は平日は11時の回、土日祝祭日は11時と14時の回の2回あります。
(ゴールデンウィークなどの期間は時間が変更になることもあります)

 
 

蔵屋鳴沢

 

こちらも静岡県でお茶摘み体験が出来る場所。蔵屋鳴沢です!
こちらは春と秋に分けてお茶摘み体験が行われています。

 

 
 

春の茶摘みは2017年度は4月下旬から6月30日までともうそろそろ終わりなのですが、秋は9月15日から始まり、ひと月開催されますよ。
子供用の茶摘み衣装も用意されているので、家族で参加するのもオススメです!
子供のみで参加することは出来ないので、是非家族旅行の思い出に揃って体験をお楽しみください。
こちらは男性も茶摘み衣装が着れますよ
お帰りの際には茶摘み記念の頭に被るオリジナル手ぬぐいや蔵屋鳴沢の煎茶、自分たちで摘んだお茶の葉がいただけます。
茶摘み体験といえば、屋外のイメージが強く、天候が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、蔵屋鳴沢は雨の日でも茶摘み体験が行える屋内施設もあるので安心ですよ!

 
 

宮野園

 

日本三大茶産地・埼玉県の狭山にある宮野園
都内から参加しやすい茶摘み体験を探しているなら、宮野園が断然オススメです。

 

yoko.fさん(@ducafe1410)がシェアした投稿

 
 

宮野園での茶摘み体験は予約制となっており、5月上旬から10月まで開催予定です。
基本、午前10時と午後13時半の2回、開催されています。
茶摘み以外にも手作り茶体験やお茶の葉の天ぷらなど、希望の体験を予約時に伝えることで料金が決定するようです。
こちらも茶娘衣装は貸し出されており、男性もコスプレ体験できます。
予約の際には「希望日時」「体験内容」「時間」「人数」や他に聞きたいことなどを伝えて申し込みましょう!

 
 

京都おぶぶ茶苑

 

京都おぶぶ茶苑は和束町にある茶畑です。
春・夏・秋に1日ずつ、イベントとして茶摘み体験が行われています。

 

 
 

今年の春の茶摘みはもう過ぎてしまいましたが、夏と秋はまだです!
それぞれ7月8日と、9月23日に開催されます。
一般の方は6000円、京都おぶぶ茶苑の茶畑オーナーの方は3000円で体験が出来ます。
ちょっと高いと感じるかもしれませんが、茶摘みの他に手もみ体験や昼食、お茶の試飲など色んなオプションがついているのでお茶について色々楽しめる体験となっています。
茶摘み以外にも楽しみたい方にオススメですよ!

 

※茶畑オーナーとは、月1500円で京都おぶぶ茶苑に自分の茶畑を持つ制度のことです。

 
 

他にもある!茶摘み体験をまだまだご紹介!

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る