HOME

海の上に竜宮城が実在…!?もうひとつの浦島太郎伝説伝わる兵庫県日和山海岸に浮かぶ無人島「後ヶ島」

2017/6/30 | 4,423 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

山陰地方の絶景

 

日和山海岸は兵庫県豊岡市にあります。
兵庫県豊岡市といえば、名湯・城崎温泉が有名ですよね
外湯めぐり発祥の地とも言われています。

 

▼ 城崎温泉

kojiroさん(@pe_la_chan)がシェアした投稿

 
 

そんな豊岡市で絶景を楽しみたいなら、日和山海岸がオススメ。
山陰海岸ジオパークとしてユネスコ世界ジオパークに認定されています。
リアス式海岸の入り組んだ海岸線が特徴です。
見晴らしがよく、昔から漁に出る前に漁師さんが天候をうかがっていたとか。

 
 

▼ 入り組んだ海岸に日本海の荒波が打ち付ける

 
 

日和山海岸から沖を眺めていると、ポツンと浮かぶ小さな島が!
後ヶ島という無人島です。

 

後ヶ島には、竜宮城のような東屋が建っています。
浦島太郎が玉手箱を開けた島という伝説が!
後ヶ島の東屋は、1950年に竜宮城をイメージして建てられました。
昔は島でお茶会も開かれていたそう。

 
 

▼ まるで竜宮城!

 
 

玉手箱を開けた浦島太郎は、老人になってしまったという話が一般的です。
でも、この地域に伝わる話は違います。
浦島太郎には永遠の命が与えられ、乙姫様と再会したという伝説。
そんなロマンチックな伝説にあやかりたいと、日和山海岸を訪れるカップルも多いんです。

 
 

 
 

次のページでは後ヶ島のベストショットをご紹介!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る