HOME

新幹線に“足湯”が…!?リゾート新幹線「とれいゆ つばさ」が贅沢すぎる

2017/7/11 | 2,920 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket


極上の体験が待っている!”とれいゆつばさ”


 

 
 

山形新幹線「とれいゆつばさ」は、英語の「トレイン」とフランス語で太陽という意味の「ソレイユ」を合わせて「とれいゆ」と名付けられました。週末や祝日に1日1往復走っています。
極上の体験ができる新幹線”とれいゆつばさ”をご紹介します!

 
 


美しいにデザインにうっとり♡


 

“とれいゆつばさ”の外観は、山形県にある月山と最上川をモチーフにデザインされ、フルーツが描かれたフルーツ王国山形らしい外観です。
また、車内にも山形名産のさくらんぼや洋なしがデザインされています。内装は上品な赤を基調として、他にも黒などが使われており、とても美しい空間になっています。
座席は、普通指定席と畳が使われているお座敷指定席があり、ボックスシートは4人席だけでなく2人席もあるので、カップルで楽しむこともできます!

 
 

▼山形の名産品がデザインされています。将棋の駒もあります!

 

▼車内は美しい赤を基調とした和モダンな空間

 
 

極上体験が満載!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る