HOME

空から見るとまるで巨大な龍の目…!?雪解けの時期にしか見ることができない『八幡平ドラゴンアイ』

2017/7/7 | 3,859 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

テレビやインスタグラムなどでも話題の『八幡平ドラゴンアイ』をご存知ですか?
雪解けの季節しか見られない神秘的な姿です!

 

 
 

名前の由来は?

 

八幡平ドラゴンアイは、青森・秋田・岩手の3県を龍の頭の形と例えた時、ちょうど目の位置にあり、空から見下ろすとギョロっとした龍な目を連想させるため、”ドラゴンアイ”と呼ばれているそうです。

 

nobu_38さん(@nobu_38)がシェアした投稿

 
 

見頃は5月下旬から6月中旬まで

 

このドラゴンアイは、ちょうど新緑が芽生え暖かくなり、雪が溶け始めるこの季節にしか見ることができません。
また、この八幡平では多くの湖沼がありますが、このドラゴンアイはこの場所でしか見られないので、とても貴重です。

 

Aさん(@ai_k14)がシェアした投稿

 
 

見られる湖沼に行くには?!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る