HOME

小学校にある25メートルのプールが温泉になっている!?廃校を利用した宿泊施設“やまびこ荘”が好評!

2017/6/30 | 12,205 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は静岡にある廃校を利用した宿泊施設“やまびこ荘”をご紹介したいと思います。
この校舎は、明治40年に大沢里(おおそうり)小学校として建てられました。
全盛期には241名の生徒が通う学校として賑わっていましたが、徐々に生徒の数は減少し、昭和51年に廃校となり「やまびこ荘」が開業されました。

 

当時の面影を残しつつ現在も改装工事などを行い、使われ続けています。

 

dosnekonezさん(@dosnekonez)がシェアした投稿

 
 

(勤勉を象徴する「二宮尊徳」の銅像も置いてあります。)

 
 

小学生に戻ったかのような錯覚にワクワクしちゃう!

 

やまびこ荘の中に入ると一気に昔の思い出が蘇ってきそうな雰囲気に包まれます。
部屋の番号も「1の1」など学校の教室風になっています。
リニューアルされているので清潔感のあるとっても綺麗な作りになっています。

 

 
 

(部屋の鍵も黒板風で可愛い♡)

 
 

(どんな客室になっているのかドキドキ・・・!)

 
 

次のページへ続きます。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る