HOME

筒の中の小宇宙へ、仙台万華鏡美術館で旅するイロトリドリの世界

2017/7/6 | 2,877 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子供の頃、万華鏡を覗いて回すたび、覗くたびに変わる儚くも美しいイロトリドリの世界に心奪われた記憶はありませんか?

 

あなたが見た世界は、実はほんの一部‥

まだ見たことのないあなただけの小宇宙を旅をしてみませんか?

 

 
 

仙台万華鏡美術館について

 

宮城県仙台市にある仙台万華鏡美術館は、1999年『万華鏡の魅力的な世界をたくさんの人に知ってもらいたい』という想いから開館しました。

 

館内には、季節によって変わる展示や万華鏡アーティストの作品、万華鏡を発明したディヴィット・ブリュースターの作品や、名誉館長の辻輝子さんの作品などを体感できます。

 
 

万華鏡の世界①

 

時に息をのむほどに綺麗な世界をみせてくれる万華鏡。
その世界を早速覗いてみましょう。

 
 

▼吸い込まれるような魅力

Mikikoさん(@miki_1109_)がシェアした投稿

 
 

▼辻輝子さんの作品。

 
 

陶芸家の辻輝子さんは、日本で初めて陶器の万華鏡を作った方です。

 

神様が創った自然の美を少しでも表現することと思いを込めて作る作品は自然をモチーフにすることが多く、作品に使われるは、辻さんしか出せないと言われる程、鮮やかなです。

 
 

▼グリーンとブルーがきれい。

 
 

▼一期一会の万華鏡の世界

なつこ。さん(@okcyyyy)がシェアした投稿

 
 

万華鏡の世界②

 

万華鏡と言えば、筒状の形の物を思い浮かべると思いますが、こちらでは少し変わった万華鏡も展示しています。

 
 

▼人形の後頭部から覗く万華鏡

 
 

▼お花の万華鏡。

 
 

▼万華鏡で覗いたお花のブーケ。綺麗!!

 
 

▼横から見るとただのガラス玉ですが‥

 
 

▼上から覗くとイロトリドリの模様

AMIさん(@98aam)がシェアした投稿

 
 

▼瞳に映る世界

 
 

My万華鏡を作ろう!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る