HOME

外国人にも人気!猫好きなら、たくさんの猫の置物が出迎えてくれる猫寺『雲林寺』に行くべき♪

2017/7/5 | 3,535 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

雲林寺とは、山口県萩市にある寺で、天樹院(すでに廃寺)の末寺です。
通称猫寺と言われており、寺のいろいろなところに猫の置物などが置いてあります。

 
 

 
 

門では木彫りの猫と招き猫が迎えてくれます。
猫が好きな人にはたまらない場所ですね。
現在では、日本のみならず海外からも参拝者が訪れるそう。

 

下の猫仏様は、自分の体の悪い部分をさするとご利益があるとか。
ふしぎな顔をしていますね。

 
 

 
 

猫みくじや猫のお守り、猫の絵馬もあります。
雲林寺の中には、住職の知り合いや参拝者から譲られた猫の置物が、なんと500体ほどあるとのこと。

 
 

チーコさん(@auz0903)がシェアした投稿

 
 

Yukiさん(@akaituki117)がシェアした投稿

 
 

 
 

萩には、公式キャラクターの『萩にゃん』がいますが、毛利輝元の家来である長井治郎左衛門元房の愛猫がモデルなのだとか。
長井元房は、毛利輝元が死去した際に自分の命を絶ち、愛猫も元房の後を追ったそう。
ちなみに、毛利輝元と長井治郎左衛門元房の墓は天樹院(現在墓所のみ)にあるそうです。

 
 

makoさん(@mondy525)がシェアした投稿

 
 

猫寺内の写真をご紹介!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る