HOME

心惹かれる古き良き街並みで“鯖グルメ”に舌鼓♪福井県“鯖街道”の中心地「熊川宿」

2017/7/13 | 3,989 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

熊川宿のグルメをご紹介

 

やっぱり鯖!

 

鯖街道と呼ばれた若狭街道にある熊川宿で食べるなら、やっぱり鯖料理ですよね。

伝統的な鯖寿司はいかがですか?

 
 

 

 
 

焼き鯖寿司もあります。
焼き鯖と酢飯の間に挟まった生姜がアクセント。

 

サバサンドなんて変わり種もありますよ。
フランスパンに鯖フィレが挟まっています。

 

hisakoさん(@sak0_chaa)がシェアした投稿

 
 

サバサンドの具材をご飯にのせた、サバサンド丼も。

 

 
 

熊川葛も外せない!

 

熊川宿では、葛も製造していました。
その名も熊川葛
葛は若狭街道を通って京都まで運ばれていたんです。
京都の老舗のお菓子屋さんには、当時葛を入れていた箱が残されているそう。

 

熊川宿に来たら、熊川葛は外せません!
作りたての葛ならではの粘りやこし、透明感を楽しんでみては?

 
 

 

 
 

熊川宿を見て食べて楽しんだ後は、道の駅で特産物をお土産に購入なんていかがですか?

 
 

▼ 道の駅 若狭熊川宿

26holidayさん(@26holiday)がシェアした投稿

 
 

当時の町並みが残る熊川宿で、江戸時代にタイムスリップしてみませんか?

 
 

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る