HOME

廃校となった小学校が道の駅に…!?千葉県『道の駅 保田小学校』

2017/7/11 | 5,161 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ドライブ中についつい立ち寄りたくなってしまう道の駅。
地元の特産物を購入できたり味わえたりする休憩施設ですが、千葉県安房郡鋸南町には風変わりな道の駅があります。
今回は廃校を利用した懐かしい気分に浸れる施設、その名も「道の駅 保田小学校(ほたしょうがっこう)」をご紹介します。

 
 

masamiuraさん(@nisonallc)がシェアした投稿

 
 

廃校となった小学校をリノベーション!

 

鋸南町立保田小学校は126年と長い伝統をもった小学校でしたが、2014年に惜しまれつつ廃校となりました。
しかしその歴史は終わりません。
2015年に「道の駅 保田小学校」として再生、新たな道を歩むことになったのです。

 
 

 
 

道の駅 保田小学校の特徴は至るところに見られる小学校そのままの雰囲気。
校舎をそのまま生かした造りになっているので、「懐かしい!」と思わず叫んでしまいます。

 
 

▼表彰台は運動会用?

reiさん(@pokke_to)がシェアした投稿

 
 

▼黄色い帽子とランドセル

 
 

▼学級日誌風のパンフレット

 
 

▼跳び箱も再利用!

ひの38さん(@hino38na)がシェアした投稿

 
 

▼給食の食器も懐かしい

 
 

買い物したりおいしいものを食べたり宿泊までできちゃう!

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る