HOME

おもひでぽろぽろの舞台で有名な場所で行われる『山形紅花まつり』で3万本の花に癒されよう♪

2017/7/4 | 2,560 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

7月8日と9日、山形県で紅花まつりが行われます。
会場は高瀬紅花ふれあいセンター。約3万本もの紅花が迎えてくれます。

 
 

 
 

高瀬地区は、1991年に公開されたスタジオジブリ映画の『おもひでぽろぽろ』の舞台でもあります。
映画内に出てくる風景も現実に沿ってあり、現在でもどこが描かれているか分かるほどなのだそう。

 
 

 
 

紅花はエジプトが原産と言われており、食用油や染料として栽培されてきました。
山形県では江戸時代から盛んに栽培されていますが、時代の移り変わりで現在わずかに栽培されるのみです。
現在では、山形県の県の花にもなっており、紅花資料館まであります。

 
 

sonomiさん(@cohomin)がシェアした投稿

 
 

紅花まつりでは、紅花摘み体験や紅花娘の写真撮影会なども行われるそう。
地元の特産品の販売や売店などもあるそうなので、紅花以外も楽しむ事ができます。

 
 

イベントも盛りだくさん。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る