HOME

野菜ぎっしりヘルシーなのにジューシーで絶品!ビールに合うし何個でもペロッといける『浜松餃子』

2017/7/7 | 2,692 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

浜松餃子とは、静岡県浜松市で食べられているご当地餃子です。

 

静岡県浜松市は、全国でも餃子支出額が上位であり、餃子を愛する人がかなり多い県と言えると思います。
餃子を食べられる店は300軒以上あり、専門店は80軒もあるそうです。

 
 

Yui Katoさん(@yui190352)がシェアした投稿

 
 

浜松餃子と言えば、円状に並んだ餃子の中心に茹でたモヤシが乗っている印象がありますが、特に浜松餃子のルールというわけではないようです。

 
 

 
 

浜松餃子の特徴とは?

 

浜松餃子学会によると、浜松餃子の定義は、『浜松市内で作られていること』なのだそう。
さらに『3年以上浜松に在住』という条件が追加されましたが、堅苦しい規定がない分大きく広まっているようです。
浜松餃子の具材は、キャベツ・玉ねぎ・豚肉で構成されており、野菜がたくさん入ったあっさりした味なのですが、同時に豚肉のコクも程よく存在します。

 
 

 
 

値段もお手頃で、あっさり味でパクパク食べることができるので、女性でもいつもより少し多めに頼んだ方がいいかもしれません。
店によって皮の厚さや焼き具合も変わるし、特製ラー油・タレも違うので、機会があれば食べ比べてお気に入りの店を見つけたいですよね!

 
 

 
 

円型に焼いている店がある理由は、元々餃子をフライパンで焼いたということと、あっさり食べやすいので一気にたくさん注文がくる浜松餃子を焼くのに都合がいいからという理由もあるのだとか。
もやしは箸休めに食べると、口の中がリセットされ、また次々に餃子を食べられるとか。

 
 

Kanaoさん(@shiodakanao)がシェアした投稿

 
 

シンプルだけど想像以上にうま~い!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る