HOME

可愛さとゆるさに脱力?(笑)青森県のゆるキャラ「いくべぇ」の得意技がスゴイ♡

2017/7/10 | 3,959 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

青森県のゆるキャラ『いくべぇ』をご紹介します!

 

2010年、東北新幹線が新青森まで開通した年に、いくべぇは誕生しました。

 

名前の由来は「青森さ、行くべぇ」

 
 

青いもふっとした柔らかボディとなんとも言えないお目めがキュートないくべぇ。
頭に咲いているのは青森の名産品であるリンゴの花のお帽子。
旅をする妖精で、青森を気に入って棲みついたんだとか。
青森だけでなく北海道道南も旅しながら、その土地の魅力を紹介しています。

 
 

 
 

 
 

いくべぇはそんな愛らしい妖精ですが、人間界の話で言うと「青森デスティネーションキャンペーン」というキャンペーンをキッカケに誕生したキャラクターです。
元々は青森の観光地をPRするために生まれたキャラクターなので、そのフォルムは青森の「A」の形をしているそうです。
ちょっと着ぐるみではわかりづらいですが、イラストで見るとわかりやすいです!

 

(お誕生日を祝われるいくべぇ)

 
 

いつもはリンゴの花の帽子を被ってますが、PRするものによって被り物も変わってきます。
今は北海道の道南地域もPRしているので、函館山夜景をイメージした星の被り物や頭に五稜郭を乗せたバージョンもありますよ!

 

(函館山夜景Ver.)

 
 

そんないくべぇ、イベントなどで披露する得意技があります。

 
 

いくべぇの得意技とは…?

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る