HOME

湧水の中に鳥居が!東京ドーム15個分の広ーい境内に見どころたくさんの茨城県「鹿島神宮」

2017/10/16 | 7,106 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

 
 

広ーい鹿島神宮。見どころはまだまだあります。

 
 

▼ 君が代に出てくる「さざれ石」

tomohikoさん(@tmhkykym)がシェアした投稿

 
 

▼ 御手洗池

 

鹿島神社の中で最も印象深い場所が、こちらの「御手洗池」です。
一日に40万リットルもの湧水が湧いており、鯉も泳いでいます。

 

19050289_1537957619579690_6939354019919822848_n

出典 @moka093019 さん/instagram

 

この世のものとは思えない、とても幻想的な風景です。

 
 

鹿島神宮の広い境内には食事処もあり、御手洗池の側にある店では三色団子やみたらし団子を食べることができます。

 

Ryuji.Kさん(@ryuji_1q84)がシェアした投稿

 
 

腹ごしらえしながらゆっくりと境内を廻るのもいいですね。

 
 

鹿島神宮の祭儀

 

鹿島神宮では一年中祭儀が行われおり、その数は年間約90。
中にはこんなお祭りも…

 

▼ 12年に一度行われる「御船祭」

 

祭神である武甕槌大神と香取神宮の御祭神である経津主大神が水上で出会うこの祭りは、12年に一度行われる大切な祭りです。
鹿島神宮最大の祭りであり、約1700年前から伝わっているそう。
前回は平成26年に行われたので、次は11年後になります。

 
 

他にも、9月1日に行われる例祭、提灯まち、神幸祭や、9月2日に行われる行宮祭、11月23日に行われる新嘗祭など、数々の祭が行われています。
ぜひ公式ホームページでご確認下さい。

 
 

鹿島神宮

 
 

<場所>〒314-0031
茨城県鹿嶋市宮中 2306-1

 

※この記事は許可を得て公開しています。

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る