HOME

生のまま流通するから新鮮さピカイチ!甘い脂がたまらない『厚木シロコロホルモン』が絶品!

2017/7/12 | 3,114 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

厚木シロコロ・ホルモンとは、神奈川県で食べられているB級グルメです。
元々厚木市の町おこしのため生まれたそうですが、B-1グランプリで殿堂入りするなど、人気の高い料理です。

 
 

 
 

2008年にB-1グランプリで優勝し、殿堂入りもしています。(※厚木市の活動に重点を置くためすでに退会している)

 
 

Yuki Takedaさん(@daaatake)がシェアした投稿

 
 

厚木シロコロ・ホルモンは、他の地域の焼肉屋などで一般的に出されるホルモン焼きとは違い、大腸を筒の状態のまま出します。
外側の皮の部分に火が通ると丸くコロッとした形になるので、この名前もそこから付いたようです。(シロコロのシロは大腸のこと)

 
 

 
 

厚木市では昔から養豚業が盛んで、新鮮なホルモンが手に入りやすかったそうで、その関係でホルモン焼きの店も多かったようです。
普通ホルモンは鮮度の問題で先に茹でられていることが多いそうなんですが、厚木シロコロ・ホルモンは解体したその日に生のままお店に納品されるそう。
だからしっかりとした脂の甘みを感じることができるのでしょうね。

 
 

 
 

現在、シロコロ・ホルモンが食べられる店は、市内に50軒以上あるとのこと。
味噌だれを使うのが主流ですが、各店で違った味わいを楽しむことができます。
お気に入りを見つけたいですね。

 
 

 
 

食べた人の呟き♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る