HOME

①(1)は「まるいち」「かっこいち」じゃない!?不思議で笑える多いエセ山形県民を探す方法10選

2017/7/14 | 13,883 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

山形県と言えばさくらんぼに日本一の芋煮会が行われることでも知られています。
米沢牛は日本三大和牛の一つとも言われており、おいしい食べ物が豊富な県です。
そんな山形県でエセ県民を探す方法をご紹介します。

 
 

1 芋煮

 

山形の芋煮は醤油に牛肉。
宮城の芋煮は味噌に豚肉。
たびたび論争になるとかならないとか。

 
 

2 さくらんぼ

 

サクランボ生産量がダントツで日本一の山形県。
羨ましいですね…!

 
 

3 そば屋なのに…!?

 

なんと、山形ではそば屋のメニューにラーメンがあるのが一般的だそう…!
さすがラーメン消費量が全国でも上位の山形県です。

 
 

4 難読

 

寒河江=さがえ
左沢=あてらざわ

 
 

5 ゆるキャラが独特

 

シンプルながらも、特徴的な見た目をしたキャラクター、ぺロリン。
口は最上川だそう。

 
 

6 まるいち

 

山形では
①=いちまる
(1)=いちかっこ
と読むそうです。独特ですね。

 
 

他県だと聞いたことがない…?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る