HOME

夫婦で1から作り上げた宿泊施設で贅沢なひと時を…♡浅間山北麓の森の中にある「つくつく村」が素敵♡

2017/8/24 | 5,299 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

大自然に囲まれた可愛いコテージで癒しのひと時を過ごしませんか?

 

今回は群馬県の北軽井沢にあるお洒落なB&Bの宿「つくつく村」をご紹介します。
(B&Bとはbed and breakfastの略で、料金に宿泊料と朝食の提供料を含み、比較的低価格で利用できる宿泊施設のことをいいます。)

 

(標高1280メートルもある浅間山北麓の森の中にあります。)

 
 

四国から移住してきたという夫婦のお二人が、、建物はリノベーション、家具はすべてハンドメイドと、全てにおいて手作りにこだわって作り上げています。
宿のタイプは、4名で利用できるコージーコテージと、2~6名まで利用できるログハウスの2つがあります。

 

(北欧フィンランドカラー/ログハウスコテージ)

 
 

(森の南仏プロヴァンス/コージーコテージ)

 
 

(デッキから見える景色も緑がたくさんで癒し効果抜群!)

 
 

コージーコテージの近くには、バーベキューや料理を楽しめる空間があります。
フライパンなどの調理器具や食器類、調味料(油・塩・胡椒)を借りることが出来るので食材だけ買っていけば手軽に料理が出来ちゃいます。

 

地元の野菜をふんだんに使って夜ごはんを皆で作ってみるというのも楽しそうですし、素敵な思い出になりそうですね!

 

 
 

まだまだ魅力がたくさん!
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る