HOME

子供も大人も楽しく学べる♪”キユーピー”の見学施設「マヨテラス」に行ってみたい!

2017/10/12 | 6,836 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

東京都調布市の仙川にあるマヨテラスは、マヨネーズの“なるほど”を楽しく体感できる施設です。

 

▼ 「マヨテラス」はこの「仙川キユーポート」内に!
mayoterasu

画像提供 キユーピー

 

▼ キユーピーちゃんがお出迎えしてくれます♡
senkawakyupotogaikan&tokeidai

画像提供 キユーピー

 

1枚目の写真を見るとわかると思うのですが、キユーピーちゃんの下が時計台になっていて午前9時・正午・午後3時・午後6時の1日4回キユーピー3分クッキングでお馴染みのおもちゃの兵隊のマーチの音楽に合わせて両手を動かすそうですよ♪
また季節ごとにお洋服も変わるので、どんなお洋服を着てるかチェックするのも楽しみの一つになりそうです。

 
 

マヨテラスを探索しよう♪

 

▼ これが「マヨテラス」施設の全貌だ!
5_mayoterrace_image

画像提供 キユーピー

 

なんて可愛らしい施設の作りなんでしょう♡
大人にも子供にも大人気のマヨテラス。どんな体験が出来るのか、さっそく館内を探索してみましょう♪

 
 

▼ ワクワクがいっぱいのサラダホール
0_SaladHall_dome

画像提供 キユーピー

 

マヨテラスに入ってすぐあるのが、サラダホールです。
野菜の形をした椅子や卵に見立てた照明があります。

 
 

正面から見てサラダホールの左側には、マヨネーズドームがあります。

 

▼ ドームへの入り口はお馴染みの☆型
2_Mayodome_e

画像提供 キユーピー

 

マヨネーズ(450g)の約50万倍の大きさのドームです。

 
 

▼ 反対側にはキユーピーギャラリーがあります。
1_Gallery_b.menu

画像提供 キユーピー

 

キユーピーギャラリーではマヨネーズの歴史や、マヨネーズを使った料理を展示していますよ。

 

▼ コミュニケーターの方が色んなお話をしてくれます。
2_Mayodome_in

画像提供 キユーピー

 

マヨネーズドームは、マヨネーズのおいしさのひみつやその工夫を学ぶことができます。

 
 

▼ こちらはファクトリーウォーク

3_Factory_walk_tamago

画像提供 キユーピー

 
ファクトリーウォークは、おいしいマヨネーズを届けるための工夫を製造工程を交えて学ぶことができます。

 
 

最後は、キユーピーキッチンです。

 

▼ テーブルにはマヨとサラダと思わしきモノが♡
kyupi_kitchin

画像提供 キユーピー

 

こちらでは野菜の知識を学んだり、オリジナルソースを作り、サラダにかけて試食ができます。
見学終了後はうれしいお土産付。中身はお楽しみに♪

 

ちなみに、マヨネーズと言えばキユーピー!と言うくらい、キユーピー マヨネーズは日本に浸透していますよね。
でもどうして?と考えたことありますか?
実は、マヨネーズを日本で初めて製造・販売したのがキユーピー、1925年から90余年と長い歴史があるのです。

 

▼ こちらも是非ご覧ください。

 

美味しくて高品質なキユーピー マヨネーズが日本にあってよかった(●^o^●)

 
 

とっても可愛いキユーピーショップも♪

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る