HOME

これぞ理想のふるさと!観光サイトでも人気な地日向市の魅力に迫る!

2017/10/2 | 757 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

インバウンドの影響もあり、日本国内観光地の魅力を見直す動きが高まっています。その中でもひときわ評価されているのが、宮崎県日向市。九州の南部に位置し、豊かな絶景とおいしいグルメに恵まれたこの場所は、観光サイトなどでも高い人気を誇っています。この記事では、そんな日向市の魅力について徹底解説。今すぐにでも行きたくなる魅力的なスポットやおいしい料理などについて紹介を行います。

 

 

1.日向市の魅力

 

efe5e0a3ec7c2a541e0b1c8cbf4cc08a_s

出典 photoAC

 

宮崎県日向市は、太平洋側にある人口6万人の市です。その特徴は、非常に豊かな海の幸。さかんな黒潮が流れている日向灘に面しているので、魚料理に関しては「絶品」と評されています。特にマグロやカツオなどは、その回遊ルートが間近にあるため、かなりの量が漁獲され、おいしく食べられているのです。

 

また、緑も非常に多く、宮崎県同様畜産もさかんに行われているので、肉料理も大変な人気があります。こうした環境から、日向市にふるさとを持つ人々はなかなかのグルメであり、料理に関してもひときわこだわりを持っているようです。日向市にお越しの際は、是非そのふるさと料理を味わってみてください。

 

その広く自然に恵まれた土地柄は、多くの著名人を生み出しました。「海の声」「路上」で知られる酒と旅の俳人若山牧水氏や、現在の落語芸術協会監事として確固たる地位を築いた桂歌春氏が特に有名です。日向市というふるさとが持つ独特ののびのびとした風土が、個性豊かな文化人を生み出しているのですね。

 

地域の文化としては、陶芸やひょっとこ踊りなどがよく知られていますが、囲碁に使われている碁石のふるさととしても伝統があります。こうした日向市の文化は地元で直接体験できるだけでなく、最近ではふるさと納税の返礼品としても楽しむことが可能です。

 

 

2.日向市おすすめの観光地

 

 

宮城県日向市はふるさと観光としてうってつけの地だと言えます。なぜなら、以下に紹介するような、他にはない魅力を持つ観光スポットが数多く存在しているからです。

 

クルスの海

64a7b222ef48261b8f46767dbab9e24e_s

 

出典 photoAC

 

黒潮の流れによる豊富な栄養源のため、魚たちのふるさととも称されている日向灘ですが、観光スポットとしても見ごたえがあります。日向市を訪れた際に是非ともその目でご覧いただきたいのが「クルスの海」。

 

ごつごつとした巨大な4つの岩礁や岩肌が長年の風化によって浸食され、あたかもクルス(十字架)のような造形を形作っているという、非常に不思議な場所なのです。その絶景ゆえ、この場所を訪れると、願いが叶うともされています。

 

【クルスの海の基本情報】
名称:クルスの海
住所:宮崎県日向市細島
公式・関連URL:http://www.hyuga.or.jp/sightseeing/view/7

 

 

観音滝

 

自然豊かなふるさとを代表する「山の絶景」を挙げるならば、やはり「観音滝」を外すことはできません。観音滝は東郷町大谷地区、林の中に存在する大きな滝であり、その落差はなんと30メートル!

 

間近で眺めると、その圧倒的な音と流れに誰もが圧倒されてしまいます。マイナスイオンによる癒しと驚きを求めるなら、是非この場所を訪れてください。

 

【観音滝の基本情報】
名称:観音滝
住所:日向市東郷町大谷地区
公式・関連URL:https://www.hyugacity.jp/display.php?cont=140316175117

 

 

大御神社

日向市日知屋の波打ち際にある社で、「おおみじんじゃ」と読みます。この神社は天照皇大御神を祭神としており、かなり古い年代に創建されたものであると言われ、古文書にも記載が存在しています。

 

それゆえ「抜穂祭」や「紀元祭」など、さまざまな年中行事が行われており、また周囲には「三代亀石」や「鵜戸神宮」など、この地ならではの魅力的なスポットも見つけることができます。ふるさと日向市の歴史を感じたいのであれば、この神社へ足を運ぶとよいでしょう。

 

【大御神社の基本情報】
名称:大御神社
住所:宮崎県日向市日知屋1番地
公式・関連URL:http://www.oomijinja.jp/

 

 

3.日向のグルメ

 

 

豊かな自然の恵みを誇る日向市には、おいしいグルメがたくさんです。日向市自慢のふるさとの味、是非お召し上がりください。

 

カツオの刺身

 

4d92f7f3c51fcf23b317dc31dcc0c395_s

出典 photoAC

 

日向市といえば、やはりカツオです。非常にプランクトンが豊富な日向灘はカツオの回遊ルートに入っているため、大量かつ質のいい個体が大量に水揚げされてきました。そのような日向であるからこそ、カツオを捌く板前の腕も高いレベルを誇っているのです。

 

ふるさとの味というと素朴な味わいをイメージされるかもしれませんが、日向のカツオはコクもキレもあり、まさしく「絶品」。これを食べるだけに日向市を訪れるというのも、なかなか乙なものでしょう。カツオの刺身は「民宿金ヶ浜」等で食べることができます。

 

【カツオの刺身の基本情報】
名称:民宿金ヶ浜
住所:宮崎県日向市平岩2221-1民宿金ヶ浜1F
公式・関連URL:http://www.kanegahama.com/

 

 

ハマグリリゾット

 

d5873c13ce54eaad8255ad4a42dc62e2_s

出典 photoAC

 

日向市はカツオやマグロといった魚類だけでなく、ハマグリのような貝類も多く水揚げされています。プランクトンをたらふく食べたハマグリは身が大きく、食感もプリップリ。一度食べたら病みつきになってしまう方がたくさんおられるそうです。

 

そんなハマグリを、日向の「はまぐり碁石の里」というお店では、リゾットにしていただけます。トロットロのチーズに真っ赤なトマト、そしてゴハンがハマグリと組み合わさったその味はなんとも言えないおいしさ。日向の海が生んだ絶品グルメをご賞味あれ!

 

【ハマグリリゾットの基本情報】
名称:はまぐり碁石の里
住所:宮崎県日向市平岩8491
公式・関連URL:http://jafevent.jp/area/kyushu/miyazaki/otoku/1605_45_018_9.html

 

 

へべすソフトクリーム

 

4b7487b5475f76aae27e4561a4ec9cc2_s

出典 photoAC

 

「へべす」という食べ物をご存じでしょうか。へべすというのは日向特産の柑橘類で、ユズやスダチに近い果物です。その大きな果肉の割に香りが非常に強く、主に調味料や隠し味として用いられるのですが、日向の馬ヶ背茶屋という茶店などではソフトクリームとして販売されています。

 

その味は非常に甘酸っぱく、しつこさがないと評判。日向市のふるさと散策で疲れたときは、このへべすソフトクリームを食べれば、疲れが吹き飛ぶかも?

 

【へべすソフトクリームの基本情報】
名称:馬ヶ背茶屋
住所:宮崎県日向市細島1-1
公式・関連URL:http://www.hyuga.or.jp/foods/view/10

 

 

日向市で人気の返礼品

 

日向市のふるさと納税返礼品は、食から娯楽まで、さまざまな楽しみが揃っています。その中でも人気の3品をご紹介しましょう。

 

宮崎牛スペシャルセット

 

宮崎県といえばやっぱり牛肉です。豊穣な大地で育てられた肉牛は余計な脂身が作られず、すばらしいコクとまろやかさを持つと言われています。その中でもひときわ自然に恵まれた日向市は、まさに牛のふるさととも言うべき存在。

 

そんな日向市では、サーロインステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど用途に分けられた各部位の牛肉が1セットとなって返礼品ととしてお届け! 納税額50万以上でプレゼントされます。

 

【宮崎牛スペシャルセットの基本情報】
名称:宮崎牛スペシャルセット
住所:なし
公式・関連URL:https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45206/162897

 

 

日向特製蛤碁石、本榧卓上碁盤

 

それほど知られてはいませんが、日向市は囲碁のふるさとなんです。囲碁に使う碁石は古くから日向のはまぐりによって作られたものが高級とされており、現在においてもその伝統は受け継がれています。

 

日向市では碁を愛する方のために、特製碁石のセットを返礼品として用意。最上級碁石「雪印」をはじめ、本榧で作られた上質の碁盤や碁石入れもついてきます。見ているだけで「パチン!」と碁石を打ちたくなる品々ですね。

 

【日向特製蛤碁石、本榧卓上碁盤の基本情報】
名称:日向特製蛤碁石、本榧卓上碁盤 上級者囲碁セット
住所:なし
公式・関連URL:https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45206/41196

 

 

日向市発祥の本家本元ひょっとこ踊りの出張公演

 

ひょっとこと言えば祭りをにぎわすひょうきん者として知られていますが、彼らのふるさとはここ日向市なのです。「火男」とも言われるひょっとこの面をかぶって街中を踊り歩く「ひょっとこ踊り」は、明治時代の医師である橘公行氏によって広められたと言われています。

 

そんなひょっとこ踊りがあなたの町にやってくると言えば、驚かれるでしょうか。日向市ではふるさと納税の返礼品として、プロのひょっとこ踊り手による出張サービスを提供しています。これで、日向に行かずとも、その魅力を体感することができますね。

 

【日向市発祥の本家本元ひょっとこ踊りの出張公演の基本情報】
名称:日向市発祥の本家本元ひょっとこ踊りの出張公演
住所:なし
公式・関連URL:https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45206/318717

 

 

5.日向市のふるさと納税について

 

近年、「ふるさと納税制度」の重要性が強く叫ばれるようになりました。自身の住んでいる町とは別の地方自治体に対して「納税」を行うことのできるこの制度は、地方活性化に大きな役割を果たすと期待されているからです。

 

また、納税した金額が確定申告などの際控除されるだけでなく、その額に応じてさまざまな地方の名産品が返礼品としてプレゼントされるなど多数のメリットがあり、そういった点でも非常に多くの方が魅力を感じて利用するようになりました。

 

日向市においても、ふるさと納税制度に対する取り組みが活発に行われています。前述した宮崎牛スペシャルセットやひょっとこ踊り以外にも、日向市では多数の返礼品を用意。「日向完熟マンゴー」や、「日向の波でネットサーフィン体験」「細島岩牡蠣」など、日向の「味」や「娯楽」を体験できるプレゼントが勢ぞろいです。今後さらに納税額が増加すれば、さらなるラインナップの強化も期待できるでしょう。

 

納税された金額について、日向市では産業振興や教育文化の発展に役立てます。あなたの贈ったお金で、日向市が安全で安心できる、元気な場所へと発展していくのです。その上おいしく楽しい返礼品までもらえてしまうのですから、いいことづくめですね。

 

 

◎まとめ

 

日本各地を巻き込む「ふるさと」ブームを体感するなら、豊かな自然に囲まれた日向市を訪れるのが一番です。仕事等が忙しくなかなか行くことができないという方は、ふるさと納税制度を利用し、返礼品によってその魅力を感じてみるのもよいでしょう。さまざまな方法で、日向市を体験なさってみてください!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る