10
2015/2/10 | 8,162 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

心理学的に正しい『食べ過ぎを防止する10の方法』

寒くて動きたくないこの時期。食べ過ぎた・・・お酒を飲み過ぎた・・・と気付けば体重増加で夏を迎えてしまうという悲しい結果に・・・

そうならない為にも、夏に向けてちょっとづつ努力を!(^^)!

食べ過ぎを防ぐ簡単な10の方法

1、小さなお皿に盛り付ける

1
⇒ 料理の量を多く感じるとか!
 

2、利き手じゃない方の手で食べる

2
⇒ 食べるのに時間がかかる為、利き手で食べるより少量で満腹感を感じる
 

3、飲み物は細長いグラスで

3
⇒ 太く短いグラスよりも1杯分の分量が減る
 

4、台所に鏡を置いて、食べる前に食べ物を映す

4
⇒ ヘルシーな食品とジャンクな食品、両方を映すとヘルシーな方を食べたくなる。
 

5、小腹が空いたら低カロリーのガムを噛む

5
⇒ ミントはヘルシーフードの味を変えてしまうので、フルーツ味がオススメ
 

6、ゆっくり食べるよう心掛ける

6
⇒ 良く噛んでゆっくり食べる事で早く食べるよりも少量で満腹中枢が満たされる。
 

7、赤い皿に盛り付ける

7
⇒ 赤い皿はあまりおいしそうに見えない為、食欲を減少させる効果がある。
 

8、テレビを見ながら食べない

8
⇒ テレビを見ながら、本を読みながらなどのながら食べは必要以上に多く食べてしまう。
 

9、ジャンクフードは食べる前に写真に撮る

9
⇒ 高カロリーのジャンクフードは食べる前に撮影しそれをじっくり見る事で、食欲減少効果がある。
 

10、同じ種類の食べ物は1種類に絞る

10
⇒ 色んな種類のあるクッキーなどはどれも食べたくなってしまい結果的に食べ過ぎてしまうので同じ種類の食べ物は1種類に絞った方が良い。
 

ということで・・・

出典 YouTube

ダイエットというか、健康面を考えても”腹八分目&早食いしない”というのを心掛ける事は大切かなぁ~と思います!(^^)!

夏に向けて、少し努力してみましょう!!

参照元 yuchrszk.blogspot.jp

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post47957_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る